Short Trip!~きよらの神社仏閣を巡る旅~

参拝マニアの武田清良が神様に会いに各地の神社やお寺を訪ねます。

箱根 大涌谷と大雄山最乗寺へ

お久しぶりの更新となってしまいました(;´・ω・)

お元気ですか?すっかり9月ですね。

先月はまぁ…

夏休みでうだうだしながらも今後の自分とか今から何したい?何をこれからやって生きていきたい?とか哲学的なこと考えながら暑さに溶けてました。

そしてそれなりの方向性というかこれからやりたいことを絞り、何となくではありますがそれに向けての準備してました。何のことやらさっぱりですね。

読み手を置いてけぼりの完全なる自己満足になってしまわぬように!

ちょっとご無沙汰ではありますが神社仏閣の旅を記していこうと思います。

 

 

今回は南足柄にあります大雄山最乗寺に行ってきました。神奈川県です。

小田原方面です。

実はこの日、本当は箱根の内輪山をソロハイキングする予定でした。

ハイキングコースとそのタイムスケジュールを大まかに組んで支度して現地に行ったまでよかったけれど、数年前(2年前くらい?)の噴火の影響で大涌谷までは観光ができるよう復活していたけどそのお山はまだ噴煙がモックモクで登山道は封鎖されていました。

すごく残念だったけどその噴煙を見ていると地球の息遣いのようにも感じられるほどこの地球(と書いてホシと読む)は生きてるんだなーなんて感心してました。

↓こちら大涌谷 今回はデジカメ持ってかなかったのでiPhoneの画像にて。

f:id:marble-chiffon:20170917103334j:plain

この一番白く噴煙が上がっているところからもう少し上に新しくまた噴火口が出来ているらしく登山道の規制解は今の所見込みなし、とか。そりゃそうだ。

しかもここまでガスがすごいと硫黄の臭もなかなかキツイ(''ω'')

f:id:marble-chiffon:20170917103550j:plain

そしてこのお山が冠ヶ岳。ここから神山とかの内輪山を一周する予定だったの。

これはガスってるんじゃなくて本気のガスですから!!

f:id:marble-chiffon:20170917103720j:plain

この時点でお昼前どうしようかと思ってここからさほど遠くない大雄山最乗寺に行こうと大涌谷を後にする。↑こんなにいい天気でお休みを目いっぱい楽しみたいし!

 

 

ということでやってきました。最乗寺。

大涌谷から車で一時間ちょっとかな。

f:id:marble-chiffon:20170917105755j:plain

駐車場は大きくて広い。初詣や特別なお祭り以外は必ず停められると思います。

最乗寺は今年の春、桜のころに来て今回は2回目。

f:id:marble-chiffon:20170917110035j:plain

本当に素敵なところ。

f:id:marble-chiffon:20170917110105j:plain

杉の巨木がこの場の神聖さをその姿で見せてくれる。

その足元に↓ちょっと観覧注意。爬虫類苦手な方は早送りで!

 

 

f:id:marble-chiffon:20170917110308j:plain

 

↑お腹の大きなトカゲちゃんがお出迎えしてくれました。

トカゲはそう珍しくもないけれどこんな場所で出会うと嬉しくなる。今日は山登りじゃなくってここに来るんだったって無理やりでもない正解を自分に説く。

↓この階段を上がると見えてきます。

f:id:marble-chiffon:20170917110527j:plain

↓大まかな案内図もあります。

f:id:marble-chiffon:20170917110616j:plain

↓お線香は必ず手向けます。一束¥100。真ん中あたりがなかなか火が付かないのよね。

f:id:marble-chiffon:20170917110727j:plain

↓ こちら御本堂。堂々たる威厳を放つ。

お寺なので靴を脱いで入れます。右にあるしだれ桜が春来たときはまだ咲いていたことを思い出す。本当に綺麗だったなぁ。

f:id:marble-chiffon:20170917110916j:plain

そんな春の画像がありました! ↓ こちらです。

f:id:marble-chiffon:20170917113758j:plain

またこの時期に行きたいな。

 

そんな御本堂の中をチラリ。↓

今回こちらは手前からのお参りにして先へ進みました。

f:id:marble-chiffon:20170917113843j:plain

f:id:marble-chiffon:20170917114120j:plain

f:id:marble-chiffon:20170917114254j:plain

↓こちら金剛水堂。お水がいただけます。

春に来たときはあんまりおいしいと思わなかったこのお水。今回はなんとも言えない不思議な味がしました。おいしいけれどそれ以上な何かがある感じ?上手く言えない。

実はこのお水は帰るときに頂いたんです。それだからかなー。

f:id:marble-chiffon:20170917114200j:plain

↓ こちら鐘楼。この木彫りの龍がすごくて今回も見入ってしまった。

ちなみに鐘はつけませんよ~。

f:id:marble-chiffon:20170917114906j:plain

↓ 多宝塔。ちょっとピリッとした空気を感じるけどすぐ近くの杉の木がきっとすごいのだと勝手に感じた。

f:id:marble-chiffon:20170917115118j:plain

そして水神様がいらっしゃいます。↓

こちらの水神様は優しさと厳しさがあるような…とても神聖な場所でこれから結界門をくぐる前に是非このお水で浄化してから進むといいかなーって。

f:id:marble-chiffon:20170917115356j:plain

もう一回水神様。女性の神様っぽいけど男性っぽいのはその上にお不動様がいらっしゃるから? |д゚)

f:id:marble-chiffon:20170917115639j:plain

↓ 水神様の上にはお不動様がいらっしゃいます。その前景。最乗寺は本当存分に四季を感じられるのです。だからすごく好き。

f:id:marble-chiffon:20170917120031j:plain

 

さて。これから結界門の先を行きますが長くなりましたので続きます。