Short Trip!~きよらの神社仏閣を巡る旅~

参拝マニアの武田清良が神様に会いに各地の神社やお寺を訪ねます。

私の産土神社? 静岡浅間神社に行ってきた

こんにちわ。武田清良です。

7月のはじめの日曜日に実家に行って父の様子を伺いながらお墓参りもして。

5月に2週間ほど入院した父、今はとても元気そうにいつも通りちゃきちゃきっと動いてました。一先ず安心です。

このところ仏壇にお線香や時々お供え物の果物を差し入れしてるだけでしたが、しっかりご先祖様にもご挨拶をしてきました。

 

その帰りですが、静岡浅間神社に参拝してきました!先月の終わりに参拝した富士山本宮浅間大社といいまたも浅間神社

ここからwiki参照ですが…

*1とあります。

 

お恥ずかしい話、せんげんさん(愛着をもってこう呼ばせてもらいます)が3社から成ってると神社を巡るようになって知ったことで今まで全く知りませんでした。 

おそらく神社巡りが好きになっていなければ知ることもなかったと思います。

知るという事は学ぶことに繋がります。私は学びの機会を与えられたと思ってます。

それも一つの生きる喜びや楽しみなのかな。そう感じています。

 

さて、歴史的にも徳川家康さんに一度戦の勝利祈願として焼かれてるせんげんさん。

勝利したのでまたちゃんと立派なお社を建ててもらえてこうして市民の祈りを捧げる場となっています。こちらたぶん、、、なのですが私の産土神社になると思います。

春頃に富士宮浅間神社巡りをしたのですがそこでも不思議な縁を強く感じた出来事がありました。それは書き記すと長くなってしまうので割愛!

 

前置きが長すぎだろ!というお叱りを受ける前にさっそく行きましょ~。

f:id:marble-chiffon:20170708132529j:plain

 楼門も前にある灯篭ですかね?ここに龍が彫られております。

せんげんさんはあまり龍のイメージなかったんですがこの後に龍様にお会いするのです♡

f:id:marble-chiffon:20170708132124j:plain

せんげんさんではお賽銭という形で御神水がいただけます。

こちらのおせんげんさんの手水↓

f:id:marble-chiffon:20170708133319j:plain

↑これですね。非常に水がきれいでしかも手水がおいしいの!神社仏閣をいろいろ訪れては感動するという事を続けてきた私。様々な手水を口に含みました。自身が静岡出身という事ももちろんひいき目にありますがやはり富士山の恵み豊かなところはお水が本当においしいです。ちなみに軟水ですので非常に飲みやすい。

(去年の夏休みに伊勢方面に行きましたがこちらは手水が…オイシクナカッタヨ |д゚)

べた褒めしてますが実は一回もこちらでお水取りしてません。。。。次こそは!!

 

さてこちら楼門。時間帯もありましたが眩い光で迎えられて心はほくほく~

f:id:marble-chiffon:20170708132537j:plain

f:id:marble-chiffon:20170708132551j:plain

先に手水舎をUPしましたが手水は楼門を入ってからありますよ。

f:id:marble-chiffon:20170708133332j:plain

手前見切れちゃってるけどこちらが舞殿でうしろにどどんとおあしますのが二階建ての大拝殿です。舞殿の前にお賽銭箱が設置してあってそこでもお参りできます。

f:id:marble-chiffon:20170708134231j:plain

f:id:marble-chiffon:20170708134241j:plain

f:id:marble-chiffon:20170708134251j:plain

↑ 舞殿の前はこんな感じで御祭神の神様の紹介があります。

一年ぶりのご挨拶とお礼参りをしました。ここ舞殿前はとくに分けていないのですが大拝殿の右側左側に浅間神社と神部神社が別々に参拝できます。

大拝殿により近いのでそちらでの参拝もおススメですよ。

f:id:marble-chiffon:20170711201017j:plain

少彦名神社はただいま建設中です。去年も仮拝殿だったなぁ。

 

↓さて、駐車場側には玉鉾神社が。

こちらは学問の神様ですね。

f:id:marble-chiffon:20170711201202j:plain

f:id:marble-chiffon:20170711201646j:plain

裏側から大拝殿を。下の方に天女様がいるのわかりますか?

f:id:marble-chiffon:20170711201817j:plain

f:id:marble-chiffon:20170711201840j:plain

色褪せはあるもののその歴史と威厳は変わらずにある。

もっと有名になってもいい神社なんだけどね。

長くなったのでpart2へ続きます。

*1:通称「せんげんさん」です。静岡浅間神社というのは総称で神部神社・浅間神社大歳御祖神社の三社から成ります。