Short Trip!~きよらの神社仏閣を巡る旅~

参拝マニアの武田清良が神様に会いに各地の神社やお寺を訪ねます。

一年ぶりに江の島へ行ってきた!Part1

仕事が休みの度に今度はどこの神社仏閣へお邪魔しようかと考える私ですが

今月の中旬になぜかわからないけれど風邪を引いた。

そこからまだ体調が万全ではなかったけれど5月の気候が気持ちいい中でどこかの神社へ行きたい気持ちもあるけどどうも気が進まない日が続いた。

こんなことは初めてだったけれど気が進まぬうちは動かない方が良いという直感で悶々とした日々をすごしていたけれどやっぱり神様の元でこの鬱蒼とした気持ちを吹き飛ばしたいと思い、今回は子供たち二人を連れて観光どころで神社もあって、という場所。去年買った御守りもちょうどお返しに行きたいと思って江の島に行ってきた。

f:id:marble-chiffon:20170528142454j:plain

 am11:00頃に着いたけれどやはり土曜日の観光地なので結構な人がいる。

これが6月だったら鎌倉あたりから流れてくる人もたくさんいるのでかなりカオスなんだけど(去年は6月に行ってマス)人の流れに乗って私たちはまずは江の島神社を目指して歩く。

f:id:marble-chiffon:20170528143337j:plain

 朱い鳥居が見えてくる。

これは私の個人的感想だけれど江の島って私は朱色のイメージだ。

前回江の島に来た時にちょうどみぞおちあたりに皮膚疾患があって時々痒くなってどうしたもんかと思っていた。その痒みが江の島に入って突然襲ってきたのだ。歩きながら痒みを堪えきれず服の上から搔きむしると下に着ていたタンクトップにシミができるほどだったのだが、瑞心門をくぐると不思議とそれまで痒くてたまらなかったのが収まった。それは不思議と家に帰るまでしっかり収まったのだ。

 

鳥居をくぐると瑞心門。とてもありがたいです。

f:id:marble-chiffon:20170528144424j:plain

とするとすぐに弁財天様がいらっしゃいます。

f:id:marble-chiffon:20170528144736j:plain

と!!私ったら弁財天様のお姿を写真に収めていないなんて…涙

気を取り直して弁財天様側から見える江の島。この風景をいつも眺めていらっしゃるのだなあと。

f:id:marble-chiffon:20170528160013j:plain

まぁこんなこともあります。しっかりご挨拶しました。

江の島神社は 辺津宮・中津宮・奥津宮 の3社を江の島神社と言います。

f:id:marble-chiffon:20170528150457j:plain

去年の6月にお伺いした時は鎌倉七福神巡りも兼ねていて、さらに6月というまさに鎌倉が賑わう季節に来てしまったので人込みに疲れて入口の辺津宮までしか参拝しませんでした。

f:id:marble-chiffon:20170528150610j:plain

手水舎でしっかり清めます。

こちら辺津宮。御祭神は田寸津比賣命(タギツヒメノミコト)

f:id:marble-chiffon:20170528150715j:plain

参拝を済ませるとそこは大人も子供も人だかり。

f:id:marble-chiffon:20170528151215j:plain

白龍がいる水辺では銭洗いの御利益もあり?なの?w

池の中央に賽銭箱がありそこにお賽銭が入ればラッキー的なやつwww やるとけっこう楽しめるんですね。

そんな観光地ならではなお楽しみをやり終えお次はひと際異彩を放っている奉安殿へ行った。

f:id:marble-chiffon:20170528151612j:plain

画像が暗くて申し訳ないです"(-""-)" 

こちらは妙音弁財天様と八臂弁財天様がいらっしゃいます。入館料は別途¥200子供¥100かかります。小学生以下は無料でした。

中は撮影NGでしたので画像はないのですが入る前に巳様(手乗りの白蛇様)の裏に願いを一文字書いて中の弁財天様がいるところに置いて真言を唱えます。巳様は¥500でお賽銭箱へ。

そして預けておいた御朱印帳を受け取って先へ進む。

…とこのあたりで今日の行く末に曇りが見えてきた。それはもう少し先の話としてさらに進むと八坂神社。

f:id:marble-chiffon:20170528160127j:plain

f:id:marble-chiffon:20170528160143j:plain

 こちらにもしっかりご挨拶の参拝をします。

f:id:marble-chiffon:20170528160334j:plain

猿田彦大神様の石碑もありました。

f:id:marble-chiffon:20170528160350j:plain

辺津宮を後に中津宮へ進む。

f:id:marble-chiffon:20170528160505j:plain

と、途中の池に亀。亀。かめ~

f:id:marble-chiffon:20170528160621j:plain

f:id:marble-chiffon:20170528160723j:plain

Part2へ続く~